ローチョコレートが疲れた目の回復に一役買ってくれるから遅くまで働けます

創造的な仕事に憧れてプログラマーになったはずが、先輩たちの尻拭いばかりさせられて慢性的に目が疲れます。基本的な仕事内容は、お客様に納品したシステムで問題が発生した場合にプログラムの修正作業を行うことです。本来なら開発者である先輩たちが携わるべきですが、自社製品を生み出すために駆り出される頻度が高く結局は私にしわ寄せがいきます。他の人が作ったプログラムは非常に見辛く、結果として目に疲労が蓄積されます。私のデスクの引き出しには、いつもローチョコレートが入っています。目の疲れがピークに達する夕方までに食べることによって、少しばかり目の疲労度が和らぎ残業にも耐えられるからです。チョコレートが大好きな私が不覚にもストックを切らしたとき、隣に座っている後輩がローチョコレートを分けてくれました。これは疲れ目に効果があるらしいとのことで半信半疑で食べてみると、何となくではありますが目の調子が良くなったというわけです。